10月に入りNYも一気に秋めいてきました。紅葉も始まり、散歩が気持ちい季節です。各小売店のディスプレイも一気に秋モードに入れ替えされる時期ですので、今年の様子をチェックしに、お買い物がてら店舗を見てきました。

・Williams Sonoma

マンハッタン、コロンバスサークル近くにあるWilliams Sonoma(大手キッチン用品専門チェーン店)に行ってきました。10月らしくパンプキンを使用したディスプレイやパンプキン風味の調味料などが大きく陳列されていました。また、アメリカ人にとって重要な11月の祝日Thanksgiving day(感謝祭)に向けて、定番の料理を作る為のキッチン用品や調味料などもエンドテーブルでディスプレイがされていました。

店内奥には、販売している調味料や料理キットのティスティングができるコーナーもあり、訪れた人が立ち止まって試食をしたり、中のスタッフに料理に使う時のポイントなどを話していました。

サンクスギビング, そしてクリスマスに向けて腕を振るう人も多いので新しい調理グッズを探す時、クリスマスのギフトを探す時など、オンラインで購入前に実際に商品を見てみたい人でお店に訪れる人も増えるのではと思います。スタッフのサービスも丁寧で、入り口にも案内係が立っており、高級店らしい良いお店の雰囲気作りがなされていました。

・Terrain

もう一件、ニューヨークシティから離れて、コネチカット州にあるお店Terrainにも行ってきました。Terrainは大手アパレルチェーンUrban outfittersが手掛けるライフスタイルショップで、ガーデニング用品やインテリア家具、雑貨、ギフト等、スローライフを楽しむ大人向けに作られたお店です。
Terrain website: www.shopterrain.com

広いスペースをうまく利用して、グリーン溢れる店内設計・ディスプレイをしており、秋の植物やカボチャも上手く配置されていました。商品のセレクションも良く、terrain限定で販売されている商品など、店内のディスプレイもさることながら、商品セレクションにもこだわりを感じるお店でした。

隣接していレストランではローカルファームで取れた野菜を中心に、素材にこだわったメニューを提供していました。週末には様々なワークショップやライブも行われているようで、地元の人との良き交流・憩いの場になっているようです。

注目されている店舗ということもあり、州外から来られるカスタマーも多いとのこと。また季節が変わったら是非行ってみたいお店でした。

高松

Actus staff
Actus staff