10月10日~13日にニューヨークのハドソンリバーピア97にて開催されたワイン&フードフェスを視察に行って来ました!


pic1.jpg

このフェスはアメリカで有名なテレビ番組、Food Network & Cooking Channelさんが運営しているニューヨークで一番大きな食のイベントです。期間内中に80以上ものイベントが開催されます。このイベントでの収益はFood Bank For New York City及びNO Kid Hungryに寄付され、過去には13億ドル以上にも及ぶ金額が集まりました。このお金は、アメリカ国内でお腹を空かす子供達や、学校の食堂で健康的な食事を提供するために使われます。

会場はとても広く、ブースごとに様々な食品の試食や試飲が出来ます。入口ではまずワイングラスが配られ、ワイン等の試飲も出来ます。初日から大勢の人で賑わっていてどのブースも長蛇の列になっていました。10日と11日はバイヤーと招待された顧客のみが参加できるイベントとなっており、どの企業も商品のアピールの為、様々な工夫を凝らしていました。

会場では主にお酒や食べ物のプロモーションをしている企業がほとんどでしたが、他にもToyota社の自動車やAmerican Airlines社などのブースもありました。Toyota社のブースではお客さんに実際に新車の中に座ってもらったり、ミニゲームに参加すると鍋つかみや、Toyota社オリジナルのトートバッグなどの景品が貰えるようになっていました。

企業によっては、お客様へのエンターテイメントとして楽しんでもらうブースも設けていました。フォトブースなど写真を撮ってEメールを残すと写真と一緒に企業の広告や、お知らせなどが届く様になっていました。イベント後、ブランドが消費者へマーケティングするための情報をゲットするツールとして設置している様です。

また、会場には休憩が出来るスペースが用意されており、座って試食や試飲の出来る工夫になっていました。Food Network社のブースはお部屋の様なデザインが施されていて、ソファーやテーブルなども設置されていました。美味しい食べ物とお酒を飲みながら会場の雰囲気を存分に楽しめます。


pic17.jpg

今回のイベントでは日本企業のブースもいくつかあり、商品をアメリカのマーケット、プロの料理人に向けて積極的にアピールしている印象を受けました。新商品のローンチ、商品の宣伝、そしてマーケット開拓のために参加する目的にはとても適しているイベントでした!

Actus staff
Actus staff