先月の10月27日にコロンバスサークルの近くに大手百貨店チェーンのノードストロームが新店舗をオープンしました!ノードストロームはシアトルの小さなデパートからスタートし今や100年以上の歴史がある、アメリカを代表する大企業です。

新しくオープンしたノードストローム は57番通りとブロードウェイの交差点にあります。去年同じエリアにメンズフルラインストアをオープンしたばかりで、コロンバスサークル周辺はさらに利便性が高いロケーションになっています。

新店舗の店内はとても広く、地下二階から5階までフロアーがあり、女性と子供向けの商品がメインで販売されています。
1階はバッグやサングラス、そして香水などが主に販売されていました。ビューティコンシェルジュも居るので、自分にあったアクセサリーや香水を紹介してくれます。

新店舗のデザインは女性向けの大人可愛いシンプルなデザインで、どの階にもお洒落なマネキンのディスプレイが設置してありました。フロアの中心にはノードストローム とクリスチャンルブタンのコラボ商品が並んでいました。クリスチャンルブタンのエリアは特にデザインが凝っていて存在感があり、お店に入ってすぐ目につきました。

3階にはデザイナーコートやブレザーの他にデザイナーバッグや靴が並んでいました。ノードストローム は靴の販売に力を入れており、3階だけではなく、地下1階と2階にも靴コーナーがあります。

4階はドレスフロアで高級ブランドのドレスから、先日もブログでもD2C戦略で成功したブランドとしてもご紹介したエバーレインのポップインストアが設置してありました。ジーンズコーナーもあり他の階と比べてカジュアルな洋服がメインで販売されている様でした。

参考:www.actususa.com/news/2019/8/2/d2c-everlane

5階は冬のジャケットやコートがメインで、その他には運動着や下着が販売されています。そしてフロアの一番奥にはバーがありました。
地下1階にもバーがありカフェやレストランもあってお買い物の合間にゆっくりくつろぐこともできます。

地下1階のバーはShoe Barという靴屋さんとバーが合体した新しいコンセプトのバーです。靴のコーナーは特に品揃えが幅広く、ConverseからJimmy Choなど様々な靴がディスプレイされていました。私が特に素晴らしいと感じたのは要らなくなった洋服を持って行くとホームレスやAIDS患者を助ける団体に寄付してくれるサービスがあることです。

最後に地下二階をご紹介します。子供服とホーム雑貨のコーナーになっていました。クリスマスシーズンなのでクリスマスグッズが並んでいました。キッズ服もとても品揃えが多く、ここでも靴のコーナーがフロアの4分の1を占めていました。

新しくオープンしたノードストローム はとても広く、いくつも休憩できる場所がありゆっくりショッピングが出来ます。オンラインショッピングがメインになっている時代ですがこういったショッピングがさらに楽しめる店舗があるとお休みの日に足を運びたくなりますね。

Actus staff
Actus staff