近年、洋服レンタルサービスが幅広い年代の女性の間で話題になっています。特に最近注目されているのがUrban Outfittersなどの若い世代に人気なマスプロダクションブランドがレンタルサービスを始めたことです。

ファッショントレンドは移り変わりが早く、今買った服が来年も着れるとは限りません。そして色んなお洋服が着てみたいけれど、それほどお金をかけられない若者が沢山います。洋服レンタルサービスは毎月決められた金額を払い、何着か自分の好きな洋服、コーデを借りることが出来るサービスです。金額や借りられる服の枚数はブランドによって異なりますが、基本送料も返品も無料となっています。そして借りた服が気に入ったら元の値段よりも何パーセントか安く購入できるそうです。普通に購入するよりも洋服レンタルの方がとってもお得です。

今年の7月にFree peopleやAntholopogy、Urban Outfittersなどの親会社、  URBNがNuulyというお洋服レンタルサービスをスタートしました。Nuulyでは月$88ドルで6着好きな服を借りることが出来ます。こちらのサービスはUrban Outfitters やAntholopology に限らずビンテージの古着などスタイリストが選んだブランドが100店以上あるので選び放題です。


image-asset (1).png

Nuulyの他にもウェディングドレスから子供服まで様々な洋服レンタルサービスがあります。

洋服レンタルサービスが人気な理由の一つは、洋服のコーディネートが苦手な人でもプロのコーデをまとめて借りる事ができるところです。買った後から気に入らなかったり、飽きてしまったとしてもレンタルなので返却できるので気楽に新しいファッションにトライすることが出来ます。

もう一つはシーズン毎に変化するトレンドファッションをお得な価格で手軽に試すことが出来るところです。その季節でしか着られない洋服だったとしても、返却するので収納スペースが溢れかえる心配もありません。着ない洋服に無駄なお金を使うこともなく、節約効果も抜群です。

そしてお洋服レンタルサービスが人気になっている一番の理由はエコに繋がることです。近年、ミニマリストやエコを大事にする人々がとても増えていて、ファッション業界がそれを意識するようになってきました。特にミレニアル世代は自分たちの消費とその地球への損害を意識していて、物を所有する概念が無くなってきているそうです。ファッション産業は、世界の二酸化炭素排出量の10%と世界の廃水の20%を生み出しています。服をレンタルすることで、おしゃれを諦めることなく、この深刻な問題に対抗することができます。


image-asset (2).png


お洋服レンタルサービスはその季節でしか着られない新しいお洋服が定期的にランナップに加わることでコーディネートの幅が広がり、より一層おしゃれをたのしむことが出来ます。そしてファッションレンタルサービスが拡大する事によってエコに繋がり、地球への負担を減らし、よりスマートに生活することができるのではないでしょうか。

Actus staff
Actus staff