専門店とブランド及びメーカーを結ぶB2Bのオンラインショップを運営するFaireが、「Brick&Order」というポッドキャストチャンネルを開始しました。Faireを活用している小売店は、ローカルに根付いた専門店が多く、コロナウィルスの影響を大きく受けています。Faireはこういった小売店のサポート及び情報共有のため、毎週、頑張っている小売店の紹介及び現状の中での努力などを発信しています。これにより、小売店のコミュニティーのサポートを目指しているようです。


Brick-and-order.png

第1エピソードは、化学薬品を含まない基礎化粧品ブランドであるBeauty Organixの創設者であるMichelle Macey氏が、COVID-19の発生時にビジネスとマーケティング戦略をどのように適応させているかについてお話と、FaireのCEO Max Rhodesによる、このような困難な時期を乗り切る為の小売業者を支援するためのリソースを共有する内容でした。そのエピソードの内容を簡単にご紹介したいと思います。

第1エピソード:Beauty Organixの創設者であるMichelle Macey氏について

Beauty Organixの創設者であり、癌の生存者でもあるミシェル・メイシーは、4年前に1つの目標を念頭に扉を開きました。その目標は、顧客が購入する製品の成分について心配することなく自由に買い物をすることができる、安全で化学物質を含まない環境を提供することでした。

Beauty Organixは手作りの製品ラインを提供し、すべてが一貫した高品質の製品を保証するために、ニューヨーク州イーストオーロラ市で生産しています。商品の多くは、特定のスキンケアのニーズに合わせて、カスタマイズすることが可能です。すべての成分は、自然で、オーガニックで、また可能な限り認定を受けたオーガニック成分を使うことを徹底しています。それぞれの成分は持続可能な方法で供給されており、「Where Beauty and Nature Unite」の追求を真に表現しています。すべてのBeauty Organix製品は、グルテンフリー、化学薬品フリー、ビーガン対応であり、動物実験は行っていません。

Beauty Organixを立ち上げた時、彼女は1つの目標を念頭に置いていました。その目標は、お客様が健康的な化粧品やスキンケア製品を自由に購入できる、化学物質を含まない快適な店舗環境を提供することでした。私たちが成長するにつれて、教育的な話し合いやプライベートな相談など、他の多くのメリットをストアに追加しました。当社のスタッフは、さまざまな関連分野で高度な教育を受けています。私たちはすべての肌の問題に合う最高の製品を見つけるために細心の注意を払っており、顧客の健康は私たちにとって最も重要な事項です。

新型コロナウイルス感染症の広がりの影響で、人々は自宅勤務が推奨され、家で過ごす時間、そしてオンラインの時間が増えました。今回の新型コロナショックは、人々の行動を大きく変える出来事であることは確かです。オンラインでのコミュニケーションが増えることにより、遠くの人でも、活動に関与することが出来る様になり、コミュニティが多様になります。今はまだ、新型コロナショックの渦中であり、多くの人が試行錯誤しながら動いている状況です。こうした動きの中から、きっとまだまだ新しいコミュニケーションの形が生まれていくでしょう。すでに、仕事の同僚や家族との接し方、接する時間、信頼やパーソナルタッチも今までとは大きく変わった人が多いのではないかと思います。 この動きを敏感にキャッチして、自分たちの顧客とのコミュニケーションを円滑に、かつ活性化させていくことが大切になることでしょう。

Beauty Organixウェブサイト:https://www.beautyorganix.com/


Actus staff
Actus staff