毎年3月にシカゴにて開催される、The Inspired Home Show(シカゴ展、旧International Home + Housewares Show)が次回2021年3月の開催予定を延期し、8月開催とすることが決定されました。


chicago-show.png

新型コロナウイルスによる世界規模のパンデミックが続く中、出展予定企業、そして小売店バイヤーからも開催に対する不安は大きく、健康と安全面の確保を最優先とすべく、8月への延期を決定したそうです。

アメリカの現在の状況を踏まえると、ワクチンが完成して事態が終息しない限りは、来年8月の開催も危ぶまれるのでは、というのが正直なところではあります。ただ、展示会主催者としては、今年の3月展をやむ終えず中止とした以上、なんとか来年度の中止は避けたいのでしょう。

NYNOW展、SHOPPE OBJECTともに、今年の夏展は中止を決定案内しており、どちらもオンラインでのバーチャル展の開催や、ブランドと小売店バイヤーを繋げるオンラインポータルの制作に急ピッチで進めている様子です。

今回の時代の変化に伴い、展示会ビジネスそのものが大きな変化を余儀なくされることは確実です。各展示会主催者はその変化にどう立ち向かい、生き残ることができるのか。各社引き続き動向をチェックしていきたいと思います。

Actus staff
Actus staff