商品を揃えウェブサイトを作った後マーケティングに力を入れる会社は数多くあります。でも、そのマーケティングの方法はそれぞれの会社によって異なってきます。自分の会社や商品の状況にあったマーケティング方法を選ぶのも成功に大事なことです。

今回は、アメリカにおいて、自社eCommerce websiteで販売している商品の販促に有効とされている方法を16個、2回にわけてご紹介していきたいと思います!


1.ギフトガイド

プレゼントなどで悩まれるお客様はたくさんいます。そんな時、多くの人はインターネットでプレゼントのアイディアを探します。今では数多くのプレゼントアイディアがネット上に写真と一緒に載せられています。こういったサイト(ブログやメディアの記事)でプロモーションをしてもらえるようにアプローチしましょう。ギフト需要の多い、記念日や祭日に向けて事前に備えることが大切です!

*参考:ギフトガイドの例
https://www.today.com/shop/gift-guide
https://www.buzzfeed.com/giftguide
https://nymag.com/strategist/gift-guides/

2.メール

メールを使うと簡単に多くの人に商品の紹介、アップデート等の情報を送ることが可能です。お客様の方から自由にキャンセル(購読解除)できるので迷惑がられることもありません。メールを使ってお客様の興味を引いたり、新規のお客様を増やしたりすることができます。誕生日のディスカウントメールや特別なセール情報などをお客様に伝えられるのでとてもお勧めです。また、Emailマーケティング向けのシステムを上手く使用することで、カスタマーがアクセスしたことがある商品の情報を送ったりと、内容をカスタマー合わせてカスタマイズさせることもできるのでカスタマーと大変近い距離で商品をプロモーションすることが可能です。Eメールでのプロモーション はカスタマーのリターン率を上げるのに最も有効な手段とも言われており、ECサイトを運営する多くの企業が日々切磋琢磨しているデジタルマーケティングの一つです。

*参考:アメリカのECサイト運営に人気のEmail配信システム
Mailchimp
Klaviyo

3.アフィリエートプログラム

Affiliate Programと呼ばれるマーケティング方法はYoutubeやInstagramなどで人気インフルエンサーに商品と商品を購入できるリンクを紹介してもらいそのリンクからの売り上げに応じてお金を払うシステムです。成功報酬なので宣伝効果が見られなかった場合はお金を払わなくてもいいところが魅力かもしれません。自社のブランドのターゲットオーディエンスに人気のインフルエンサーに紹介してもらえると一気に売り上げUPとブランド認知度の向上も期待できます。商品を出してから間もない新商品はインフルエンサーの食いつきもいいことが多いので特にオススメの手法です。

4.ブログ・ブロガー探し

まだブランドや商品の認知度が低い時には新聞や雑誌などで商品紹介をしてもらうことはハードルも高く、とても難しいことも事実です。なのでそれに似た影響力を持っているブロガーに商品を送り、紹介してもらうことをお勧めします。人気度の高いブロガーに商品を紹介してもらうことで彼らのファンをお客様として迎えることができます。ソーシャルメディアの影響力は今では計り知れないほど高く、新聞や雑誌以上の影響を期待できるかもしれません。

5.Instagram 

上記のブログより更に身近でインフルエンサーと言われる方も多いのがインスタグラムです。インフルエンサーの方々がアップする動画や写真はフォロワーの方全員が見れるのでフォロワーが多ければ多いほど影響力も高いとは言われています。ただし、フォロワーを購入して増加させて、フォロワーが多いように見せかけているようなアカウントもありますので、注意も必要です。

商品紹介をインフルエンサーの方に頼むと彼らのフォロワーの興味を得ることができます。プロモーションの方法としては、ポスト別に料金を払ったり、商品と宣伝費を交換したり、アフィリエイト契約をしたりなど、様々な契約方法があります。自分の商品と企業の状況に合った契約をしましょう。

6.Youtube

Youtubeもインスタグラム同様に、人気度が高いユーチューバーに商品紹介をお願いすることができます。ビデオで紹介してもらえるので商品の使い方やデモを行ってもらったりもできます。インスタグラムと同様、自分の商品と企業状況に合った契約方法を選び交渉することが必要です。自社の商品のみを1つ動画内で紹介してもらうパターン、1つの動画の他の会社の商品とも合わせて紹介してもらうパターンなど、プロモーションの方法も様々あり、またユーチューバーによってプロモーションの費用の幅も大変広いです。事前にしっかり契約内容を確認しましょう。

また、Youtubeを使用して、自社のアカウントを作成し、商品の使い方やお手入れの方法などのビデオを作成してアップすることも有効です。消費者の動画での情報を好む傾向は年々強くなっています。是非Youtube等の動画サイトを有効活用しましょう!

7.Periscope 

Periscopeとはアメリカで有名なソーシャルメディアの一つでビデオライブを行うことに特化したアプリです。このアプリでは商品をライブ中継で紹介することができます。TwitterやFacebookなどに比べて、まだ企業利用者が少ないため穴場かもしれません。ライブストリームをするとお客様との距離感が近くなり、お客様と良好な関係を築くことができます。

8.Pinterest 

Pinterestで欲しい物リストを作成している人は、想像以上多くいらっしゃいます。また、Pinterestを使用する人のほとんどが、自分が買い物をするときにPinterestで作成した欲しい物リストから購入すると言うデータも発表されています。サイトをまたいで、自分の欲しいものを管理するのにとして使っている人も多い為、商品の宣伝をするにはもってこいの場所です。カスタマーの目にとまり、欲しい物リストに追加されいずれは購入を期待できます。

Pinterestではさらに”Buyable Pin”と言うものがあります。Buyable Pinを使うと商品紹介ページに購入ボタンが追加されます。Buyable Pinを使うことで誰でも簡単にPinterestから商品を購入することが可能になるのでお勧めです。

以上、自社ECの商品を有効にプロモーションする方法、前半でした。
それでは次回は残りの8つをご紹介していきます!

Actus staff
Actus staff